身体の健康状態を維持するためになくてはならないのが免疫です。


  免疫細胞がしっかりと働いていなければ病気になってしまいます。


  風邪をひいてしまうことにもつながりますし、がんになってしまうようなこともあるかもしれません。


  免疫は、健康というよりも、生命守るために必要な存在です。


  免疫とは、全身をパトロールしています。それぞれの部位などの不具合を探して、何かしら問題があった場合には対処しようとしてくれるものです。


  免疫は免疫細胞と呼ばれている細胞で私たちの体には、無数の細胞があり、その細胞によって出来上がっています。


  免疫もその一つですが、実は血管の中に入って全身を組まなく移動しています。血液の中に入り込むことで全身に行きわたるようになります。


  血液には赤血球や血小板、さらに白血球というものがありますよね。その中の白血球が免疫細胞です。


  白血球である免疫細胞は、血液なので、全身のあちこちにいます。そして、各部位の問題を探してくれます。


  何も問題がなければ、免疫システムによって私たちの健康は維持されることになります。(^▽^)/


  免疫力をたかめるということは、(妊娠がしやすくなったり・流産をしにくくなる)

                 近年では高齢出産も珍しくなくなりました。初産が40代というケースも多くなって                                      

                 きています。しかし、年齢が高くなるほど妊娠や出産は難しくなります。妊娠しにく

                 くなる原因に免疫力の低下も深く関わってきます。

                 (美白効果が得られることも)

                 お肌の機能を高めることにもつながります。美容にも大きな役割を果たしてくれるの

                 が免疫システムなんです 多くの女性がお肌を白くしようと躍起になっている時代

                 です。毎日のように日焼け止めを利用していたり日中に外出するときには日傘を必ず

                 さす。というかたもいるかもしれません。いろいろな対策をおこなっていても中々お

                 肌が白くならないというかたもいるでしょう。そのような方は、免疫システムに問題

                 がある可能性が高いです。美肌になるための免疫力アップ方法についてお伝えします


お肌の免疫力とは何だ??

                                  ランゲルハンス細胞の働きが免疫に強く影響を受けている

              ランゲルハンス細胞とは毛穴から入り込んできた細菌やウイルスに反応して指令を出   

                 す役割を担っています。仮に毛穴から細菌が体内に入り込もうとしてきた場合には、

                 すぐさま防御するように指令をだします。お肌への刺激は細菌やウイルスだけではあ

                 りません。紫外線もお肌への大きな刺激となるのです。その結果、メラニン細胞であ
  こんにちは(^▽^)/グランデセルティスです。

                 るメラノサイトが活性化してお肌に色をつけてしまいます。ランゲルハンス細胞は、

                 そのメラノサイトの働きの強弱を左右しているのです。お肌の免疫機能を担っている

                 ランゲルハンス細胞はメラノサイトの反応が過剰になることを制御させる機能を担っ

                 ています。ほかにもお肌の免疫システムであるランゲルハンス細胞は、お肌のバリア

                 機能に対しても影響を与えています。加齢や活性酸素、さらには、ストレスによって

                 もお肌のバリア機能は失われてしまいます。その結果、肌荒れがおきて、シミやシワ

                 なども目立つようになります。お肌の免疫力が低ければ、加齢が目に見えてはっきり

                 してしまうということなのです。逆にお肌の免疫力が高ければアンチエイジング効果

                 も期待できます。いつまでも若々しいお肌を守っていきたいという方は、積極的に

                 お肌の免疫力を高めていきましょう!(^^)!☆ミ


 美白とお肌の免疫力の関係性

         お肌のターンオーバーの正常化に関わる免疫力 お肌のターンオーバーが正常な場合と

               異常な場合どちらが、美白に近づけると思いますか?もちろんお肌のターンオーバーが正

               常な時ですよね。年齢が高くなるにつれてターンオーバーは、乱れてしまいます。ターン 

               オーバーの周期は、28日の印象が強いのではありませんか?しかしずっと28日周期な

               のでは、ありません。年齢が高くなるにつれて感覚がどんどんとひらいてしまうのです。

               その結果、肌の中にはメラニンを含んだ細胞が残り続けてシミやくすみの原因になってし

               まいます。肌の免疫力を正常化させれば、メラニン細胞の活性化を防げますし、ターンオ

               -バーの正常化も期待出来ます。美白が効率よく目指せるのがお肌の免疫力を高める対策

               なんです。

    【年齢とターンオーバーの周期】

   ●10代のターンオーバー 20日程度

   ●20代のターンオーバー 28日程度

   ●30代のターンオーバー 40日程度

   ●40代のターンオーバー 55日程度

   ●50代のターンオーバー 75日程度

   ●60代のターンオーバー 90日程度


  10代のころのターンオーバーと60代のころのターンオーバーでは4.5倍も感覚が広がっていることがわかります。

  それだけお肌にメラニンを残している間隔が長いということになってしまいます。若い頃と比べてお肌に透明感がない

  というのも当たり前のことなんです。


お肌の免疫力がダウンする原因

 。大気汚染・紫外線・乾燥・ストレス・などお肌の免疫力に関して外部からの刺激にところが多くなっています。日常的に肌が刺激にさらされてしまうと、それらに対してお肌が機能不全を起こしてしまいかねません。たとえば乾燥については、お肌のバリア機能を失わせてしまいます。私たちの肌は、潤いがあることでバリア機能を維持しています。化粧水などをチェックすると必ず保湿系の成分が入っていますよね。お肌は、乾燥していると、かえって細菌やウイルスに対して弱い状況になってしまいます。なので、一定の保湿は必要になってきます

 ストレスもお肌には大きな影響を与えます。ストレスに関しては、内臓に対して強い影響を与えるということは、知られていると思います。ストレスがたまるとお肌の状態が悪くなるといった経験したことがある方も実際に多いと思います。ストレスは、身体の免疫機能をダウンさせてしまう原因となります。免疫システムは、血液によって全身に運ばれて機能を果たします。ストレスによって血の巡りが悪くなればお肌にも免疫が送られにくくなり肌の免疫機能不全が起こってしまいます。

 

  お肌の免疫力をアップさせる方法

  ・バランスの取れた食事を行うこと

  ・十分な睡眠時間を確保すること

  ・質の良い睡眠をとること

  ・適度な運動をすること

  ・規則正しい生活を行うこと

 お肌は、食事の影響も強く受けます。栄養バランスが偏っているとお肌の生成に問題が生じてしまうかもしれません。若い時には、肉料理ばかりになってしまったり、ジャンクフードばかりになってしまったり、お菓子ばかり食べてしまったりという方も多いのではありませんか? もちろんお肉を食べてはいけないわけではありません。しかし、野菜や炭水化物もある程度は摂取していくべきなのです。特に緑黄色野菜にはお肌の生成に大きく関わるビタミンなどを多く含んでいるので、毎日必ず食べてください。野菜を食べる習慣がないという方は、野菜ジュースなどを利用しても構いません。まずは、適切な栄養を体内に入れるということがお肌の免疫力アップさせるためには必須なのです。睡眠も非常に大切です。睡眠はストレスに大きく関わっています。運動に関しては、有酸素運動などの軽めな運動を取り入れてください。


 化粧品対策でお肌の免疫力はアップできるのか?

  可能です。最近では、単にお肌をきれいにするだけでなく、ターンオーバーを正常化させて美白を目指したり、お肌の免疫力に注目したりしているようなものもでてきています。様々なスキンケアの中から自身の肌にあっているものをえらびましょう。

 もう一つ、お肌の免疫機能に深く関わっているとされているのが、お肌の常在菌です。常在菌のバランスを整えることでお肌の免疫機能が向上して美白が目指せるということなのです。


 脂性肌の方は、お肌の菌が繁殖しやすいという特徴をもっています。そうならないためになるべく油分の少ない化粧品を選びましょう


 肌の免疫力をアップさせ美白を目指すための化粧品選び方

●合成防腐剤入りのスキンケア化粧品を避ける

●油分の多い化粧水を避ける

合成防腐剤入りの化粧品は、肌の菌を殺してしまう作用があります。多少の機能であれば特に問題はないとですが、強い作用を持っている防腐剤の場合はお肌にとって必要不可欠な菌まで殺してしまいます。なので、なるべく自然派の保存料を使用している化粧品がオススメです

油分が多い化粧品はあまりおススメしません。油分を餌にして菌が大量に繁殖してしまう可能性があります。

油分は少なめで保湿効果のある成分を含んでいる化粧品を選んでください。




肌の免疫力アップに関わる洗顔

 お肌の免疫力を低下させてしまう洗顔方法があります。洗浄力が強すぎような洗顔料で洗顔を行うとお肌の保護機能を行っている皮膚まで奪ってしまいます。さらにお肌の常在菌まで洗い流してしまうのでお肌のバランスが崩れてしまいます。一日に何度も洗顔料を使って洗顔を行うのも危険です。顔をさっぱりさせたいのであれば、水で軽く流すようにしましょう。ガッツリと顔を洗う行為は、メイクを落としたり、お風呂に入る時だけで充分です。

正しい洗顔方法を知り、お肌の免疫を高めていきましょう。



  免疫は、健康に美しくいるためにはとても大事なんです


  






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



  グランデセルティス


  住所: 三重県鈴鹿市白子町 2932-1 2F


  TEL: 059-380-3303


  受付時間:  


  平日: 【8時30分~12時/15時30分~20時】


  土曜: 【8時30~13時】


  休診日: 【水曜・土曜午後・日曜・祝日】


  アクセス: 


  近鉄名古屋線 白子駅から徒歩9分



☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★★☆★




 




    


グランデセルティス 上へ戻る